Bluetoothキーボードかってみた

会社帰りにふらっと電気屋さんでBluetoothのキーボード買ってみました。
衝動買いではなく元々欲しかったのをたまたま今日購入した次第です。
何となくパソコン立ち上げるまででもないけど文章を打ちたいときにもっと気軽にテキストおこせないかなとふんわりと、あれば便利かなと前々から思っていたので手をだしてみました。

買ったのは帰りに寄った電気屋で一番安かったbuffaloのキーボード((で2500円位でした。
機能などは特に比較せず、値段だけで選びました。
本格的にネットで探せばもっと安いものもあるのでしょうが、今日欲しかったのでそれを購入しました。

本当はロジクールのキーボードで欲しいのがあってそれにしようとしたのですが、値段が5000円近くするのと端末を立て掛ける部分の大きさが決まっているので今回は止めた。

と言うのも、とあるきっかけで大きめのタブレット端末を近いうちに購入する予定が濃厚になってきたのです。その際、どの位の大きさのタブレットを買うか等は決めていないので、合わないサイズのモノを買うのも悲しいので…。そんな訳でアプリ版アイドルマスターsideM(リリース前)をよろしくおねがいします。

とりあえずの使用感

私はただのオタク会社員なので、すごく高度な使い方はしない。
そもそもキーボードの高度な使い方はあまり思い付かないけれど、まぁ設定もデフォルトでそのままで利用している。
今使ってる端末は普段使っているアンドロイド端末のスマートフォンでとりあえず家にあるキーボードが使えそうな端末はこれとPS4ぐらいしかないので…。(あとデスクトップPC)
つまりそれぐらいガジェット系の疎いですので、それぐらいのレベルの人の使用感です!

とりあえず何が感動って、長文が打てます!
ソフトウェアキーボードには限界を感じていたのですごく嬉しい。
まだキーボード本体に慣れていないのでタイピングミスが多いですが、それは打ち続けていたら慣れそうです。

今のところ

はてなブログ
ツイッター
Evernote

で使用してみましたが、はてなEvernoteに関してはある程度長文前提なのでばばっと打てるのがとてもいい。
ツイッターは長くても140文字が限界なのを考えると、まぁ、あってもなくてもいいかな~と思いました。Twitterの公式アプリで使用しているのですが、コントロールキー+エンターキーで投稿ができないので、いちいちキーボードで文字打ったあと、ツイートボタンを押さないといけないのが地味にめんどくさい。

ただアニメ実況等には使えそうですね。
私はキーボードで打つ方が早いので。

あとキーボード操作中に本体のソフトウェアキーボードが常に表示されているので画面の半分が使われないキーボードで埋まります…
普段入力中に、当たり前にでているものなので別に使えなくはないのだが、邪魔ちゃ邪魔ですね。
これに関しては設定とか諸々で回避できる気がするので我慢できなくなったら解決策を探そうと思います。

あとBluetoothなので若干遅延する。
ストレスに感じるほどではないけど、たまに「あれ?」ってなる。
気になる人は気になる所なのかなとも思う。
最新の端末とかだとBluetoothの遅延とかも改善されてたりするのかな?
なにしろ古い端末ではあるので、そこはあまり参考にならないかも知れない。

以上を踏まえいると

  • フリック入力よりキーボード操作のが得意
  • 長文を書く事が多い
  • パソコンを立ち上げるのが億劫だ
  • アニメ実況など頻繁にする

って人で、気になっている人にはオススメだと思う。

私は主な利用は、Twitterでの実況と、ブログへの書き込み。
Evernoteでのメモの書き留め…主にTRPGのシナリオ作成に使おうかなと考えており、それを捗らせるためにはあってもいいかなと思いました。

この文章も、もちろんBluetoothキーボードでぽちぽちしていますが、ここまでスマホで文字打ったのはこの1代目スマホを買って約3年…今日で初めてです…ううっ…

あと、またこれも端末の古さからきているのかわかりませんが、端末充電の減りが異様に早いです。

そんな感じでブログの更新も頻度あげられればいいな~なんて思っております。そうはいくかな?

では。

(20170402 文章を読みやすくしました)